副業

副業体験談|ハンドメイド販売|ヨガインストラクター

Q1あなたの自己紹介をお願いします。

ヨガインストラクターをしているナオコといいます。

ヨガのインストラクターはレッスンあたりの単価は悪くありませんが、連続してできるものではなく、急なお休みもあるので収入が安定しないことから副業でハンドメイド販売をしてみよう、と思い立ちました。もともと美大を出ていたこともあり、何かを作るのが得意だったので、空いてる時間で趣味を活かした制作をしてそれで収入が得られれば、という軽い気持ちから始めました。初めて見ると軽い気持ちで行ったことを後悔することもありましたが、制作している時間は楽しいですし、ご購入くださった方からの喜びのメールなどは本当に嬉しくやりがいも感じながら行っていました。

Q2「ハンドメイド販売」について簡単にどんな仕事なのか教えてください。

自宅で空いてる時間に主にレザークラフトで作った小物(小銭入れ、キーホルダー、カードケースなど)をネット上やイベント、対面で販売していました。私は手縫いにこだわりをもって行っていたので一つ一つ丁寧に塗っていました。一つあたりの制作にかかる時間は1日で終わらないものも多くありましたが、手縫いや手作りを売りに高めに設定できたと思います。販売方法はオンライン、ギャラリーでの展示販売、マルシェに出店、オーダーメイド受注など様々な方法を試してみました。

Q3「ハンドメイド販売」は月に最高どれくらい稼げましたか?

売り上げは月によって変動しますが、2万?3万円が多かったと思います。最初の頃は1万円をこえないくらいからのスタートでした。慣れてきて時々オーダーメイドの注文が入った時で5万円くらいでしたが、あまり多くはありません。また、革は材料費が高いので売り上げが5万円とかだったとしても制作時間、材料費がかかるものなので、実際の利益で考えるそんなに良いものではありませんでした。もっとがんばれば10万円も目指せたかもしれませんが、本業が忙しくなってきたこともありこれ以上は求めないと自分の中で線引きも行いました。

Q4「ハンドメイド販売」は稼げるようになるまでにどれくらい時間がかかりましたか?

もともとものづくりが好きで、レザークラフトは趣味でしていたので、実際に収入を得るまでの時間はかかりませんでした。ただ、一から始めるとなると革の扱いになれたり、縫い方を覚えたり、材料や道具を揃える必要もあります。最低でも数ヶ月は練習期間が必要なのではないでしょうか。ただ、これはあくまでも手芸の域であれば、ですので、職人がいる世界でもあるレザークラフトを本気で行うなら修行をして数年はかかると思います。

Q5「ハンドメイド販売」は稼げぐためにやった事・稼ぐコツはありますか?

他の人と全く違うセンスものを作ることです。腕では職人に勝てない世界なので私ならではの色使い、工夫をすることで万人ウケではなく、一部の人に喜んでもらえるようにしました。そうすることで気に入ってくださった方からのリピート購入があり、全く売れなかったという月はなくなりました。また、オンラインだけ、対面だけにこだわらずマルシェに出店してみたり、オーダーメイドを受けてみたり、いろんな方法を試してみて自分にあった方法を探すのが良いと感じました。私の場合は同じものを大量に作るのはできないので、こだわりの一品を作って展示型で販売するのが良かったようです。その選択を間違えると副業でストレスをためることに繋がるので気をつけていました。

Q6「ハンドメイド販売」で苦労したことはありますか?

時々職人に求めるようなクオリティを期待して購入された方からのクレームに困りました。革の質や縫い目、コバ処理のことなど、完璧を追及される方のクレームは非常に困りました。一度修正して再度納品しても違うところのクレームがまた届いたりしていました。事前にハンドメイドなので、と説明を入れても、「完璧な商品を求める方はご購入をご遠慮ください」と記載してもそういうクレームは減りませんでした。また、下手に対応してしまうとネット上で騒がれてしまうかもしれませんし、そうなるとWeb上での売り上げに響くかもしれません。ただ、値段で差をつけていても購入する人には職人でも趣味のハンドメイド作品でも関係がないのは事実です。職人の作品と趣味の範囲で行うハンドメイド販売の差を理解してもらうのはなかなか大変だと感じました。その隙間を埋めようと努力していましたが、趣味の範囲ではなかなか難しかったです。

Q7「ハンドメイド販売」はこれからオススメする副業ですか?その理由も教えてください。

ハンドメイド販売に関しては素材が何であれ、どういうハンドメイドにするか選ぶにしろ、向き不向きが分かれる副業だと感じています。まず、その内容が好きでないと絶対になりたちません。これで収入を増やそうという欲が大きいとうまくいかないのは目に見えています。あとはWeb上で販売すると、思いの外PC仕事や事務仕事、発送業務で忙しくなるのでそういう作業も苦にならないと考えられる人でないと辛いかもしれません。副業の範囲で行うのであれば、あくまでもお小遣いレベルでも良いとわりきる事、楽しめる内容であること、手間がかかることや思いがけないトラブルも前向きに楽しみながら対応していける人には向いていると思います。そういう方には是非オススメしたいです。