副業

副業体験談|治験バイト|最高でどれくらい稼げた?

病院

Q1あなたの自己紹介をお願いします。

こんにちは。小池秀樹です。

風邪には数年、インフルエンザには10年以上かかったことがなく、手術も経験することなく人生を歩んできました。
そんな自分が見つけたバイトが治験の副業です。
既往歴(今まで大きな病気をしたかどうかという意味)がない健康体が向いているということをネットで知り、やることも一定期間入院して寝ているだけというものだったのでとても楽だと思い始めたのです。
ちょうど求職中で、時間はたっぷりあったので、話のネタになるだろうと安易な気持ちで挑戦したところいくつかの治験の経験をすることができたので、紹介していきます。

Q2治験について簡単にどんな仕事なのか教えてください。

治験と言うと大学病院や大きな病院で、重病な方に対して行うというイメージがありますが、実際は治験専門の病院へ入院して、あるいは通院して、そこで治験で行う薬を飲んで、その効果を調べるというものです。
危険なイメージもありますが、多くの薬は医療大国の欧米で実験されて、日本で認可されるかどうかというレベルの薬なので、安全なものが多く思ったよりは気軽にできる仕事でした。
ただ、自分の場合は健康体だったのでセレクションを通りやすかったのですが、持病のある方は安全面の観点から落ちることが多い傾向と聞いたことがあります。
また、効果を判定するために血液検査などを受けたりすることも多く、献血や注射などが苦手な方には向いていないのではないでしょうか。
それと郊外の病院(潰れた病院を改装したようなところが多い)はアクセスが悪いため、現地までの移動が大変なケースもあります。
めったにありませんが、何かあった時の対応もドクターや看護師さんがしてくれると思いますが、何となく第一線を外れたようなスタッフ構成と言う感じで、心配性な方も精神衛生上悪いかもしれません。

Q3治験は月に最高どれくらい稼げましたか?

最高は、月に4万円です。
東京から離れた郊外の病院へ入院して治験を受けた時が最高でした。
それ以外には通院タイプが多く、2万円程度が相場になります。
他の薬との関係かもしれませんが、短期間でたくさん治験を入れることはできません。

Q4治験は稼げるようになるまでにどれくらい時間がかかりましたか?

いきなり稼げました。
病気がちだったリ、健康体でない場合はセレクションで落とされ、対象にならないことも多いので、数カ月以上かかる可能性もあります。
丈夫であれば、すぐに稼げるという印象を受けました。
ただ、簡単そうなものには募集者も多く、健康体であっても落とされることがあったのは意外でした。
健康であることが第一条件ですが、人気のある治験に関しては、他にも多くの要因によってセレクションされている可能性があります。

Q5治験は稼げぐためにやった事・稼ぐコツはありますか?

とにかく健康体でいることです。
どんな薬を飲まされるか分からない(効果を判定するためにニセの薬を飲まされることもある)ため、体が弱っていると思いもよらない副作用が出る可能性もあります。
そのため、風邪をひかないようになるべく野菜やビタミンCの入ったフルーツなどを摂取し、肉や魚、豆腐などのタンパク質も意識して摂取していました。
文字通り身体が資本なので、日ごろから体調を万全にして様々な薬の、出るかもしれない副作用に耐えられる身体にしておくことが大切だと考え、実践していたのです。

Q6治験で苦労したことはありますか?

メンタルのストレスと暇のストレスに苦労しました。
得体のしれない薬を飲まされるので(飲むのは自分ですが)、これで何かあったらどうしようという不安が出てきます。
動物や海外で安全性が実証されているものばかりですが、市販薬や病院で病気の時に出される薬とは違うので、メンタル的に何となく辛いものがありました(就職が決まってからすぐに辞めた理由がこれです)。
また、治験のセレクションに受かって何となく嬉しかった時期に治験で死者が出た事件があり、辞退しようかどうか本気で悩むこともありました。
このように神経の細い人には絶対向かない副業と言えます。
また、暇なストレスも辛かったですね。
健康で入院するタイプだと、本当にやることがありません。
リハビリで身体を動かすこともなく、あまり勝手に運動を行うこともできないので、本を読んだり、院内の無線LANを利用したりと言った感じです。
ただ、施設が本当に古いものしかなく、ネットも貧弱なので最後に行った時はポータブルのwifiをレンタルしていきました。
収入の何割かがレンタル代に消えましたが、それ位暇なことは苦痛だったのです。
しかも暇だと人間不安ばかり思い浮かぶので、副作用で精神がやられてきているのか、気持ちで精神がやられてきているのか分からないという体験もしたのを覚えています。

Q7治験はこれからオススメする副業ですか?その理由も教えてください。

オススメできません。
精神強い人であれば、何もせずにお金がもらえて楽な副業です。
しかし、得体のしれない薬を飲んで、血液検査などを受け、更に入院コースだととても暇なので、精神的に辛いものがあります。
何もしないことがこんなにストレスになるのかというのを肌で体験しました。
また、安全性の高い薬と言っても何が起こるか分からないのと、スタッフは第一線の病院に比べると頼りなさそうな印象なので、何かあった場合の覚悟もしておく必要があります。
精神との戦いになる副業と言うのが一番の印象でした。